愛知からの旅2

旅に出よう。それは、心の旅でもいいのさ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

わが家の植物たち 9

今日は、晴れて暖かかったんですが、それでも、空気の乾燥加減とか空の高さとか、確実に秋を感じる今日この頃。
ベランダの植物も、だんだんと元気を取り戻してきた感じで、真夏に比べ、ベランダに占める緑色の割合が増えてきたようです。

さてさて、まずはバラ。
秋のバラは、四季咲種といえど春のようには次々と咲かず、しっかりとした花がポツーンポツーンと咲く感じです。
ウィリアムモリス

カクテル
しかし、我が家ではバラが咲きかけると切花にしてしまうので、なかなか写真を撮るタイミングで咲いているバラがなかったり。

グリーンローズ
グリーンローズ
この、花だけのアップをみると、とてもバラとは思えませんよね〜。
普通、バラというと華やかなイメージがありますが、このグリーンローズのように、素朴・・・というのかな、大人しい感じのバラも雰囲気がありますよ。
自分は、バラの香りが好きなので、グリーンローズにはそれがない・・・というのが、ちょっと寂しいんですけどね。


現在の甘夏のサイズはこれくらい。
甘夏

で、レモンはこれくらい。
レモン
鉢なので、地植えのようには大きくならないと思うんですが、いつごろが収穫時期なのか不明(笑)
甘夏は、↑のひとつしか生っていないので、大事に大事に収穫しなくては。
レモンはいくつもあるので・・・・本当は、摘果といって、株のサイズに合った果実の量に調整した方が良いみたいですが、今回は生ったの全部成長させようかと(笑)
でも・・・・先日、レモンを一つだけ収穫してみました。
しっかりと、レモンらしい酸味があり、さらに、我が家で収穫したのかと思うと美味しさもひとしお。
・・・酸味があるのは・・・当たり前ですよね(笑)



次、ガーデンシクラメン。
去年の秋に買ったんですが、暑いのが苦手な植物なため、夏越しは諦めていました。
それが・・・・この写真は、今年の8月15日。
ガーデンシクラメン
お盆真っ只中の真夏に、しっかりと咲いています(笑)
どうも、ガーデンシクラメンとして売られているものは、普通のシクラメンよりも暑さに強いみたいですね。
で、いまは、こんな感じ。
ガーデンシクラメン2
株が、かなり大きくなりました。
相方が、去年とは違う寄せ植えにして、ちょっとリフレッシュしてみました。
もうすぐ、次々と花を咲かせてくれるでしょう。



次、野菜関係で・・・・・
オクラは、まだまだ元気な収穫時期〜!って感じですが、それ以外でも、ナスとピーマンが収穫できています。
ナス

ピーマン
ナスは、ちょっと小ぶりなんですけどね〜。
まあ、それも愛嬌って感じでしょうか。
ちなみに、両方ともフライにしていただきました、今日(笑)


苦手な人には厳しい写真です(笑)
コガネムシ幼虫
コガネムシの幼虫ですね。
この方たちは、植物の「根」を食べてしまうので、定期的に駆除しないといけません。
グルメな幼虫で、バラや野菜など、植物の種類を問わずに食べまくり(笑)
ちょっとかわいそうな気もするんだけどね・・・・・。
あと、柑橘系の新芽には、アゲハの幼虫が付きまくりです(笑)


暑い時期は、自分も植物もだらけちゃうんですよね・・・・どうしても。
なので、これからの涼しい時期は、本格的なガーデニングシーズンへ突入・・・・という気分です。
わが家の植物たち | permalink | comments(3) | trackbacks(0)