愛知からの旅2

旅に出よう。それは、心の旅でもいいのさ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 香嵐渓の写真 | main | 名駅のイルミとかいわしさんのカレンダーとか >>

メタセコイア並木とか、やまおやじとか

先週末、滋賀県のマキノ地方へ「メタセコイア並木」と「やまおやじ」を見に行ってきました。
去年の同じ時期にも行っているんですが、メタセコイアの見事な景観と、やまおやじの里っぽい雰囲気に触れたくて、また今年も行く事にしました。
今後は、毎年の恒例行事にしたいな〜〜〜♪


メタセコイア並木は、結果から言うと少し遅かったです。
自分が見たかった状態は、しっかりと茶色に色づいて落葉していない感じだったんですが、すでに、落葉が進んだ状態で・・・・。
去年も同じ時期に行っているんですが、自然のモノは毎年同じとは限らないので、行くタイミングというのは難しいですね。

メタセコイア並木1

メタセコイア並木2

落葉は進んでしましたが、ファミリーやカップルなど、観光客はけっこう来ていました。
観光協会?のポスターには、雪の積もったメタセコイア並木の写真が使われていました。
けっこう良かったんだけど、そんな時期にこの地方へ行くのは怖いよね(笑)


フラフラ〜っと歩いて、ちょっと山の中へ入っていくと「やまおやじ」に逢えます。

やまおやじ1

やまおやじ2

通常は「台場クヌギ」なんて呼ばれている、人が薪や炭に利用するために萌芽更新を繰り返したクヌギなんですが、この地方では「やまおやじ」と呼ばれています。
里山の、人と木との関わりなんかを代表するものでもありますね。
枝が伸びたら切って・・・を何年も何年も繰り返すので、この独特の形になるんですが、今年は、その利用状態を見る事ができました。

やまおやじ利用

なんか・・・サクッと切られちゃって寂しい感じですが、この後、また枝が伸びて、それをまた切って・・・を繰り返すんですね。


やまおやじを見ていたら、里山の風景を色々と見たくなり、付近を散策することにしました。

里山風景
田、防風林?、紅葉、雪山・・・・まさに里山っぽい。
雪山でも感じるとおり、この辺りは寒い地方です・・・風もあったし。

洗い場。
田舎の洗い場
この散策した辺りでは、ほとんどの家の前に写真のような洗い場がありました。
道路の脇を、水が山の上の方から流れていて、それを家の敷地に引っ張り込んでいる感じでした。
ダイコンや芋なんかを洗っているんでしょうね〜〜。

シイタケの原木栽培。
原木シイタケ
あぁ・・・憧れの原木栽培。
広い土地があったら、絶対にキノコを栽培してやる。
原木も、いろんな木を試してやる・・・・。
帰りに、地元野菜の販売所で、原木シイタケをしこたま買いました(笑)


いやいや、やっぱり田舎、自然というのは良いですね〜〜。
かなりのストレス発散になりました〜〜〜。
滋賀県 | permalink | comments(12) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

またまた今年もお出かけされたのですね〜。
素敵な風景ですね〜行ってみたいです。
やまおやじって響きもいいです。

そういえば〜
ずいぶん前ですが〜、三重県のもっこり大将っていう、
室内で育てられる椎茸栽培やったことがありますよ。
名前の通り〜もこもこと椎茸がたくさん育っておもしろかったです。
まだあるかな〜?もっこり大将〜。
ノンノン | 2007/12/11 10:40 PM
やまおやじって人間かと思いましたよ。滋賀県もいいですねー。ゆっくり見て周りたい場所です。高島町とかも行ってみたいです。

うちの親戚は山梨でしいたけを栽培しています。サルが出るので、番犬は欠かせません。
mari | 2007/12/12 1:14 AM
こんな風に切っちゃっても枯れないんですね!
tsukasanohide | 2007/12/12 7:17 AM
一枚目、二枚目
映画に出てきそうな景色ですね
 サイモン&ガーファンクルの 
「冬の散歩道」 が 脳裏に浮かんできました。
kuma | 2007/12/12 11:58 AM
メタセコイヤの紅葉は綺麗ですよね^^
これだけ一直線の並木は見応えがありそうです。

今年も、やまおやじを見に行かれたんですね。
私はまだ見た事がないので、一度見てみたいです。

カレンダーですが、明日の夜勤に行く前にポストに入れるので、明後日にはtkさんのおうちに行くと思います^^
特に何も表記せずにカレンダーだけ送りますので、よろしくお願いします。
いわし | 2007/12/12 10:13 PM
ノンノンさん、こんばんは!コメントありがとうです!

はいはい〜〜行ってきましたよ〜〜。
あの景観は良いですからね、一度行くと、また行きたくなりますよ。
今年は相方と一緒に行ったんですが、相方もかなり気に入ってましたしね。
ノンノンさんも、機会があったら・・・是非是非!!!

もっこり大将・・・名前がアレですが(笑)
思わず検索してしまいましたよ〜〜〜。
菌床シイタケなんですね〜〜もこもこ〜っと。
菌床はね、昔クワガタに凝ってた時期があって、ヒラタケの菌床なんかでクワガタの幼虫をそだてるんだけど・・・そんなことはどうでもいいか(笑)
でも、ありがと〜〜。原木じゃなくても、菌床で手軽にというのもいいかも。
tk | 2007/12/13 12:22 AM
mariさん、こんばんは!コメントありがとうです!

あははっ、そうですよね〜〜。木こりみたいなイメージかな。
昔は、本当に休みのたびに琵琶湖へ行っていたんですけどね・・・釣りに(笑)
こういった場所は一切行った事がありませんでしたよ。
当事は、本当に釣りのことしか頭になかったんですね〜〜。
滋賀県は、観光地としても見るところが多いですよね〜。

おっと、そうですか〜!
・・・・サルがシイタケ食べちゃうのかな。
美味しいからな〜〜〜(笑)
tk | 2007/12/13 12:22 AM
hideさん、こんばんは!コメントありがとうです!

そうなんですよね〜〜。
けっこう樹木って生命力ありますよね!
こういった台場クヌギは、クワガタが捕れることでも有名ですよ〜。
tk | 2007/12/13 12:23 AM
kumaさん、こんばは!コメントありがとうです!

たしかに、映画とかで使われそう・・・というか、知らないだけで使われているのかも知れませんね〜。
ヨン様好きな人には、冬ソナを思い出す景色かも・・・・(笑)

冬の散歩道ですか・・・サウンド・オブ・サイレンスはわかるんですけどね〜。
ということで、今、youtubeで聴いてみました〜〜。
聴いた事ありありの曲ですね。
kumaさんは、映画かなにかを思い出されたのかな〜〜。
tk | 2007/12/13 12:23 AM
いわしさん、こんばんは!コメントありがとうです!

この時期のメタセコイアはキレイですよね〜。
職場の近くの公園にも、何本かメタセコイアはあるんですが、やはり、これだけの並木道になっていると壮観です。
ただ、もうちょっと早くこれたらな〜〜と・・・わがままかな(笑)
やまおやじのような台場クヌギは、どこにでもあるわけではないんですが、人と自然との関わりみたいなのを感じでいいですよ。
なんというか、見ていると素朴な気持ちになってしまいます。

あ〜ありがとうございます!
なんとも、請求したようになってすいません m(_”_)m
楽しみに待っていま〜〜す!!!
tk | 2007/12/13 12:23 AM
里山ですね.水もきれい.
山の頂きにはうっすら雪が積もって,いつまでもこのままでいて欲しい景色ですね.
滋賀県には住んだことがすのですが,南部だったので対岸とか奥琵琶湖というのは,国道以外はあまり行ったことがないのですよね.
素晴らしく澄んだ空気.おいしいだろうなあ.
yanz | 2007/12/13 10:16 PM
yanzさん、こんばんは!返事遅くなってすいません!

そうなんですよ〜。
空気もきれいだし、流れている水が、またキレイなんですよね〜〜。
確かに、大津など南部の町の方とは風景が全然違いますよね。
こういった風景は、けっこう各地で減ってきているようなので、せめて今ある景色は残していって欲しいです。

来年、暖かくなったら、この辺りをサイクリングというのも良いなと計画しています。
ちょっと無理してペダルを漕いで、ハーハーと美味しい空気をたくさん吸ったりして(笑)
tk | 2007/12/17 8:47 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tk-home2.jugem.jp/trackback/105
この記事に対するトラックバック